大工関連の情報を収集してます


by fz1e410zm7

カテゴリ:未分類( 63 )

 5日午前0時15分頃、千葉県大多喜町猿稲、勝浦署大多喜幹部交番で、宿直勤務をしていた男性警部補(51)がトイレでライターの火を着けたところ、爆発が起き、天井3平方メートルを焼いた。

 警部補は顔と両手にやけどを負い、入院した。

 勝浦署の発表によると、警部補はトイレ内がガス臭いのに気づき、換気扇を回した。この後、ライターで火をつけたといい、警部補は「換気できたかを確認するためだった」と話しているという。

 爆発で床の排水溝から火柱が上がり、高さ2・5メートルに達した。爆発音を聞いた同僚が駆けつけ、消火した。

 同署は、交番のガス配管に異常がなく、排水溝から炎が上がったことなどから、地中からわき出たメタンガスが流れ込み、引火した可能性が強いとみている。

 交番のある一帯は、千葉県を中心とする「南関東ガス田」と呼ばれ国内有数の天然ガス湧出(ゆうしゅつ)地。ガス事業者が採掘し、家庭用などに供給している。

 交番から約40キロ離れた九十九里町立「いわし博物館」で2004年7月、天然ガスが引火して爆発し、職員2人が死傷する事故があった。

リンゴやミカン、果物の押し売り被害増加(読売新聞)
アレルギー対策の方向性、新たな検討会で(医療介護CBニュース)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
北が日本世論軟化策 総連内部文書 マスコミ工作指令(産経新聞)
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”(産経新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-10 01:29
 「笑い」の研究で知られ昨年8月に61歳で亡くなった関西大教授、木村洋二さんをしのぶ会が7日、大阪府吹田市の関西大学100周年記念会館で開かれ、約200人が故人のユニークな業績をたたえた。

 呼びかけ人代表の竹内洋教授は、健康や笑いを研究する人間健康学部が4月に誕生することに触れ、「一緒に仕事ができると思っていたのに…。独創的で関西大を代表する学者だった」。日本笑い学会会長を務める井上宏名誉教授は「笑い学会の中心として『木村理論』を大成してほしかった」と悔やんだ。

 木村さんは人が感じる面白さの度合いを数値化する「笑い測定機」を開発するなどし、産経新聞では紙面批評を執筆していた。

【関連記事】
吉本、松竹、米朝事務所が垣根を越えて落語祭
笑い、緻密…ジブリの短編 「ちゅうずもう」三鷹の森で上映中
ファン知らない過去…たけし自伝が仏で緊急発売のワケ
エハラマサヒロ、R−1優勝で身重の妻と式挙げる!
“映画の”ナベアツ、芝居もオモロー!
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

沖縄核密約、佐藤政権以降引き継がれず…有識者委(読売新聞)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
60年大地震の20分の1か=エネルギー規模−気象庁課長(時事通信)
<伊方原発>プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-08 16:44
 絢爛(けんらん)豪華な宮廷生活がよみがえる「ハプスブルク帝国の栄光 華麗なるオーストリア大宮殿展」が2日、神戸市中央区の関西国際文化センターで開幕した。

 ヨーロッパの名門ハプスブルク家は、13世紀後半から20世紀初頭まで約640年にわたり君臨。オーストリア各地には同家の栄華を物語る数々の宮殿がある。その家財、美術品を統括・管理するオーストリア王宮家具博物館が全面協力。今回は18世紀の女帝マリア・テレジアから19世紀最後の皇后エリザベートゆかりの絵画、工芸、食器、家具、宝飾など約200点を展示している。

 入場料は大人千円、高校・大学生700円、小・中学生300円。午前10時〜午後5時。28日まで。8、15日は休館。

【関連記事】
彩り鮮やか 全日本アートサロン絵画大賞展
司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開
米国生まれ、ポップなカラーの妖精「ポップルズの世界展」
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル
齋藤さだむ写真展「TRANSIT ZONE」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン−警視庁(時事通信)
朝鮮学校の無償化「結論出てない」首相が修正(読売新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
「結婚は不自由…子供持てば一層」埼玉県教育委員長が発言(産経新聞)
<温暖化基本法案>首相「ボコボコに」検討難航に不満(毎日新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-06 22:06
 キャバレー店内で売春をする場所を提供したとして、神奈川県警生活保安課と栄署は3日夜、売春防止法違反(場所提供)の疑いで、横浜市港南区上大岡西のキャバレー「上大岡ロンドンA館」店長の森友典(51)=川崎市川崎区=と従業員の新福広美(44)=同=の両容疑者を現行犯逮捕した。県警によると、森容疑者は「ホステスがしていたサービスは全く知らない」と否認。新福容疑者は「売春していることは知っていた」と認めているという。

 県警の調べによると、2人は3日午後8時40分ごろ、ホステス(27)が男性客(22)と売春行為をする場所を提供した疑いが持たれている。

 キャバレー「ロンドン」は、全国展開している老舗で、県内には6店舗ある。ミニスカートの女性たちがラインダンスを踊るテレビコマーシャルも放映していた。

 「上大岡ロンドンA館」は約70平方メートルで、7つのボックス席がある。店内は暗いが、ついたてなどはないため、ほかの客からも売春行為が見えるような状態だったという。県警は昨年11月に「店内で売春している」という客からの情報を元に捜査を進めていた。27〜57歳のホステス8人がおり、昨年4月に働き始めたというホステスは「入店したころはやっていなかった。半年ぐらい前からやるようになった」と話しているという。

 入場料が2千〜3千円で、サービス料を取って性的サービスや売春を行っていたとみられる。客は1日平均5人程度で、1カ月約300万円の売り上げがあったという。

【関連記事】
違法風俗店の巧みな営業戦略 1万7000人分“好み”を徹底管理
高級ホテルのスイートで乱交パーティー開催 売春防止法違反容疑で元俳優を逮捕
「援デリ」大学生ら逮捕 少女に売春させた疑い
借金のカタにソープ紹介 職業安定法違反容疑などで男5人逮捕
客引き130人!一斉取り締まり 東京の上野・湯島地区
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<石井一参院議員>「チベット」発言弁明(毎日新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
小林氏進退「本人が決めるもの」=小沢氏(時事通信)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-05 10:14
 一般会計総額92兆2992億円の2010年度予算案は2日夜の衆院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党などの賛成多数で可決、参院に送付された。自民、公明、共産、みんなの各党は反対した。憲法の規定により、予算案は参院で議決されなくても衆院通過後30日で自然成立するため、年度内成立が確定した。
 政府・与党は、子ども手当支給や高校授業料無償化などマニフェスト(政権公約)で掲げた主要施策の参院選前の実現に向け、参院での予算審議と並行して関連法案の年度内成立を目指す。一方、自民党など野党は鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に加え、北海道教職員組合による違法献金事件を追及する方針。「政治とカネ」が引き続き焦点となる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」−外務省有識者委(時事通信)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
自民、参院選で元プロ野球の石井氏ら6人公認(産経新聞)
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者起訴(産経新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-03 17:37

ニコライ・ダビデンコ

ニコライ・ダビデンコ(Nikolay Davydenko, ラテン翻字: Nikolay Vladimirovich Davydenko, ロシア語: Николай Владимирович Давыденко, 1981年6月2日 - )は、ロシアの男子プロテニス選手。赤土のクレーコートを最も得意としている。シングルス自己最高ランキングは3位。これまでにATPツアーでシングルス20勝、ダブルス1勝を挙げている。身長177cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。体格的にそれほど恵まれているわけでもなく、プレースタイルにも派手さはないが、的確で安定感のあるストロークと紳士的なマナーには定評がある。ダビデンコはウクライナのセベロドネツクに生まれ、7歳から兄と一緒にテニスを始めた。15歳の時に家族でドイツへ引っ越し、18歳の時にロシア国籍を取得した。彼の両親はロシアに在住している。1999年にプロ入り。2001年の全豪オープンで4大大会にデビューし、2回戦でパトリック・ラフターに挑戦した。2003年から世界的な躍進を始め、年頭のネクストジェネレーション・アデレード国際でツアー初優勝を果たす。この年から、ダビデンコは男子テニス国別対抗戦・デビスカップのロシア代表選手になる。4月にポルトガル・エストリルの大会でも優勝し、この年に初めて世界ランキングトップ50位以内に入った。2004年も年間2勝を挙げ、同年のアテネ五輪にもロシア代表として出場したが、シングルス1回戦でスイスのロジャー・フェデラーに敗れた。2005年にニコライ・ダビデンコは世界のトップ選手へと躍進し、全豪オープンで初めて準々決勝に進出した(アンディ・ロディックに敗退)。そして全仏オープンで、ダビデンコは準決勝に駒を進めたが、アルゼンチンのマリアノ・プエルタに 3-6, 7-5, 6-2, 4-6, 4-6 のフルセットで敗れ、決勝進出を逃した。同年末に、世界ランキング8位以内の選手しか出場できない男子テニス年間最終戦「テニス・マスターズ・カップ」にも初めて出場資格を獲得し、アルゼンチンのダビド・ナルバンディアンとの準決勝まで勝ち進んだ。これでダビデンコは名実ともに、ロシア男子テニス界の第一人者となった。2006年は全米オープンで自身2度目のベスト4入りを果たしたが、準決勝で第1シードのロ

<屋久島>縄文杉登山道、中旬までに迂回路(毎日新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
<火災>木造住宅全焼、男女2人が死亡 東京・練馬(毎日新聞)
仙台、福井の被害品 香港で押収 国内20〜30件 爆窃団関与?(産経新聞)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-03-02 11:12
 アルフレッサファーマは2月22日、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を検出するキット「Alfresa H1N1 Kit」を研究用試薬として発売した。

 鼻腔拭い液を用いて15-20分で判定できる。同社では、体外診断用医薬品でないため、診断の根拠には使えないが、迅速診断キットでインフルエンザA型とされた患者をPCR検査に掛けるかどうかの予備的な判断材料になるなどとしている。

 10回用で1万2600円(希望価格)。阪大微生物病研究所難治感染症対策研究センターの生田和良教授が開発した新型ウイルスに反応するモノクローナル抗体を用いている。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
インフル定点4.26、2週連続で減少

排出量取引「来年中に」 温暖化基本法案、導入時期明記へ(産経新聞)
織田作之助賞 中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
<職能総合大学校>厚労相が売却方針固める(毎日新聞)
神戸新聞、デイリースポーツを吸収合併へ(読売新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-02-28 21:24
 宮内庁は19日、天皇、皇后両陛下の地方訪問日程が同日付の官報に誤って掲載されたと発表した。国立印刷局にミスがあったためで、22日付の官報で内容をいったん取り消す。
 同庁によると、誤掲載されたのは来月予定されている両陛下の京都訪問の日程。同庁は18日、26日付の官報に掲載するよう国立印刷局に依頼したが、同局の担当者が依頼を受けた翌日に掲載すると思い込み、ミスが起きたという。 

自民、審議復帰を協議=国会正常化も(時事通信)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)
予算案一般質疑、自民のみ欠席で審議継続へ(読売新聞)
【邂逅 カルチャー時評】赤瀬川原平 スノボーのズボン(産経新聞)
ユニオンHD「黒幕」ら、インサイダー取引容疑で逮捕へ(産経新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-02-26 19:57
 世界文化遺産登録を目指していた国の特別名勝「松島」について、村井・宮城県知事は17日の県議会で、登録を断念したことを明らかにした。文化庁が2008年、登録推薦に必要な暫定リスト入りを見送ってから、県はテーマや構成資産の再検討を進めてきたが、「提案内容を変更し、登録を目指すのは難しい」と判断した。文化庁には16日、断念を口頭で伝えた。

 県は07年、国宝の瑞巌寺や、里浜、西の浜、大木囲(だいぎがこい)の3つの貝塚を含む松島湾一帯の約9700ヘクタールを「松島――貝塚群に見る縄文の原風景」とし、暫定リスト入りを求めて文化庁に提案した。しかし、08年9月、同庁の審議会は「内容を大幅に見直す必要がある」と結論づけた。

 県はその後も、松島町、塩釜市など周辺5市町と、今後の方針について協議。その結果、〈1〉「縄文時代の風景をそのまま残す景観」というテーマに付加価値をつけるのは難しい〈2〉国指定の文化財や国宝が8か所含まれ、構成資産の追加や他の特別史跡との差別化もできない――などとして、登録の断念を決め、今月、全市町の同意を得た。

上田容疑者を起訴=円山さん殺害、連続不審死−鳥取地検(時事通信)
薬害防止の第三者委員会設置へ=作業部会が合意−厚労省(時事通信)
【Web】「ツイッター社長」台頭 つぶやきから聞こえるトップのホンネ(産経新聞)
郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査(医療介護CBニュース)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-02-25 18:42
 米ユタ州東部の約1億500万年前(白亜紀中期)の地層から、首と尾が長い大型草食恐竜「竜脚類」の頭骨化石が見つかり、新属新種に分類したと、米ブリガムヤング大が24日発表した。約1億5000万年前(ジュラ紀後期)に繁栄した同類の「ブラキオサウルス」(全長約25メートル)に近いが、歯が小さくなり、より早く生え替わる傾向がうかがえるという。
 「アビドサウルス(属)マッキントシ(種)」と名付けられた頭骨化石は4個あり、いずれも成体になる前の若い個体。このうち2個がほぼ完全だった。頭の体積は体全体の200分の1程度しかなかったとみられ、樹木の葉を食いちぎった後、そしゃくせずにそのままのみ込んでいたと考えられる。
 論文はドイツの科学誌に掲載され、竜脚類の進化過程を解明する手掛かりになると期待される。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009〜砂漠の奇跡〜
特集・恐竜図鑑〜羽毛恐竜、全身の色を推定〜
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相(時事通信)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
<雑記長>120年前沈没のトルコ軍艦に明治天皇寄贈の遺品(毎日新聞)
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)
タイ育ち難民「ベトナムへ強制退去」…地裁取り消す(読売新聞)
[PR]
by fz1e410zm7 | 2010-02-24 11:16